FC2ブログ

桃太郎とアンパンマン

 10, 2011 00:00
岡山駅の隣りには岡山機関区があります。この機関区に所属される電気機関車EF210は、JRの機関車では初めて愛称が公募され、岡山の省電力大出力機であることから「ECO-POWER 桃太郎」と命名されました。
EF210桃太郎

岡山駅を発車するアンパンマン列車。どこへ行くのかな。
アンパンマン1

アンパンマン2

倉敷 その4

 09, 2011 00:00
倉敷アイビースクエアの脇にあるアンティークショップ。たまたま前を通りかかって発見したのですが、屋根には一面にビクターの犬(ニッパー)が。いったい何匹いるんだろ。。101匹という訳でもないとは思うんですが。
倉敷アンティーク店1

倉敷アンティーク店2

倉敷 その3

 08, 2011 00:00
倉敷アイビースクエア。もともとは1889(明治22)年に建てられた倉敷紡績の工場を1973(昭和48)年、ホテルなどを中心とした観光施設に改装されました。「アイビースクエア」の名の通り、蔦が壁一面に広がります。
アイビースクエア2

アイビースクエア1

当時の面影が残った建物は、とてもしっとりとした落ち着きを感じませます。
アイビースクエア4

アイビースクエア6

敷地内にあるオルゴールの博物館、オルゴールミュゼ メタセコイア。
アイビースクエア5

ホテル内の中庭。ここで30年以上昔に撮った写真が今でも手元に残っています。って、トシばれちゃいますね(笑)
アイビースクエア3

Tag:アイビースクエア

倉敷 その2

 07, 2011 00:00
国の伝統的建造物群保存地区にも指定されている倉敷の美観地区。川の両側には丁寧に保存した建物が連なり、とても情緒のある街並みです。
倉敷美観地区4

倉敷美観地区1

美観地区のほぼ中央に位置するのが倉敷館。1917(大正6)年に倉敷町役場として建てられた歴史的建造物で、現在は観光案内所・無料休憩所として開放されています。
倉敷美観地区5

大原美術館。エル・グレコの「受胎告知」などが所蔵されています。
倉敷美観地区3

大原美術館の横にひっそりと建っているカフェ エル・グレコは、数十年前に訪れた時とまったく変わらぬ佇まいで私を迎えてくれました。
倉敷美観地区2

倉紡製品原綿積み降ろし場跡の碑。ここに着いた船から積み降ろしがされてたんですね。
倉敷美観地区6

次回は倉敷アイビースクエアへと続きます。

Tag:倉敷

倉敷 その1

 06, 2011 00:00
岡山県倉敷市。ここは日本でも有名な観光地のひとつにもなっています。昔は倉敷川を中心とする一帯は干拓による田地が開発され、その後の明治維新には産業革命として倉敷紡績(クラボウ)が栄えました。
倉敷1

倉敷4

今でも白壁の残る町として、大切に保存されています。
倉敷3

倉敷5

写真が多いので、次回に美観地区を報告させていただきます。

Tag:倉敷

WHAT'S NEW?