FC2ブログ

お洒落な神社

 01, 2011 01:28
東京メトロ虎ノ門駅から少し歩いたところにある金刀比羅宮(ことひらぐう)は、とても目を引くお洒落な神社。というのは、高層オフィスビルの虎ノ門琴平タワーとの複合施設になっており、タワーと一体化された社務所や神楽殿は近代的な建物になっているからです。東京都選定歴史的建造物のひとつとしても選定されているそう。金刀比羅宮は「こんぴら(金刀比羅)さん」とも呼ばれ親しまれており、1660年に讃岐の国(現在の香川県)の金毘羅大権現を江戸藩邸に勧請したのがこの虎ノ門の分社です。ちなみに虎ノ門琴平タワーの「琴平」とは、本宮が香川県琴平町にあるところからきています。
金刀比羅宮1

金刀比羅宮2

Tag:金刀比羅宮

日本で初めてのラジオ放送

 29, 2011 00:00
愛宕山の山頂まで行くので、愛宕山エレベーター。スケルトンのお洒落なエレベーターで上がると、そこにNHK放送博物館があります。
愛宕エレベーター

愛宕山は、日本の放送の発祥の地でもあります。1925(大正14)年3月22日に芝浦の東京放送局仮放送局からラジオの第一声が流れた4ヶ月後の同年7月に、NHKの前身である社団法人東京放送局(JOAK)が、ここ愛宕山で日本初のラジオ本放送を開始しました。後の1950年に日本放送協会(NHK)となって本社は渋谷に移りましたが、この愛宕山は世界最初の放送専門のミュージアムとして1956(昭和31)年に開館して以来、現在に至っています。
愛宕放送局

高柳式テレビ、「日本のテレビジョンの父」と言われる高柳健次郎が製作したテレビを復元したもの。当時の同じく「イ」の文字が映し出されています。
高柳式テレビ

1953(昭和28)年2月1日に、テレビの本放送が開始されました。
テレビ本放送開始

23区最高峰の山と、出世の石段

 28, 2011 00:00
東京都港区愛宕一丁目にある愛宕山(あたごやま)。江戸時代には山頂からの眺めが素晴らしかったようで、「鉄道唱歌」にも「愛宕の山」と歌われています。標高は25.7mと低いんですが、天然の山としては東京23区内では最高峰とのこと。下には車が通行できるトンネルまであります。ちなみに写真の信号のところに見える縦長の建造物は、山の上まで行けるエレベーター。高層マンションの下に見えるのはNHKの全身、日本放送局(JOAK)で、日本初のラジオ放送が行われた場所ですが、次回にまた詳しく紹介させてください。
愛宕山

その愛宕山の山頂にあるのが愛宕神社です。京都の愛宕神社が総本社で、1603年に徳川家康の命令で江戸の防火のために祀られた神社ですが、そこに向かう男坂は「出世の石段」として今も名所(?)になってます。せっかくだからと思って登ってみたんだけど、足はけっこうキツかった・・。
出世の石段

愛宕神社 境内。
愛宕神社

Tag:出世の石段

照明の消えた東京タワー

 29, 2011 10:00
いつもなら夜は素敵な照明で楽しませてくれる東京タワーだけど、さすがに今は日が暮れても暗いままです。手前に小さく灯ってるのは「平和の灯」です。港区が昭和60年に「平和都市宣言」を行なって20周年を記念して設置されたもので、広島市の「平和の灯」、福岡県星野村の「平和の火」、長崎市の「誓いの火」を合わせたものだそうです。
照明の消えた東京タワー

Tag:東京タワー 平和の灯

看板建築 かな?

 24, 2011 14:34

前回と同じく愛宕界隈で見つけた建物。看板建築とは言えないかも知れないけど、(トタンの前壁の後ろは瓦屋根のごく普通の民家です。)ここだけ見てると、どこか地方の村みたいな感じ。後ろに少しだけ見えてるのは愛宕フォレストタワーです。

WHAT'S NEW?