FC2ブログ

ゲリラの芸術家

 29, 2016 14:03
前回に引き続き、今回もアート繋がりで。ホテル グランパシフィック LE DAIBA 内にあるGallery 21(ギャラリー・ヴァン テアン)では、現在バンクシーの作品を中心としたストリートアート・グラフティーアート展が開催されており、非常に興味を惹かれたのでさっそく行ってみる事にしました。グランパシフィックのエントランス部はあまりにも煌びやかで眩いくらい。

 
ギャラリー内。此処はとても落ち着いた雰囲気で回廊のようになっており、ゆったりと作品を観て回る事が出来ます。







バンクシーはロンドンを中心に活動する覆面芸術家で、不明の部分も多く残されているのですが、デニスホッパーやブラッドピット、ポールスミス氏など彼の作品の熱烈なファンも多く、著名な作品の値段は今や億を超すとも言われています。メトロポリタン美術館や大英博物館等に自らの作品を無許可で展示するというパフォーマンスで「ゲリラの芸術家」とも呼ばれ、ドキュメンタリー映画ではアカデミー賞にもノミネートされました。下はシルクスクリーンの作品。


D'FACEの作品は、ロイ・リキテンシュタインを思い起こします。

一点一点じっくり鑑賞しながら回ってたら、いつの間にか一周を通り過ぎて、また同じ作品を観ていました。



お台場に向かう途中、有明にて。穏やかな海と夕日がてとも美しかった。

WHAT'S NEW?