FC2ブログ
3日目。南京東路から外灘へ向けて裏通りを歩きました。クラシカルなビルが建ち並ぶ景観はとてもエキゾチック。

市内を走るバイクは新旧様々なタイプがあるけどその全てが電動式。エンジン音も無く、かなりのスピードで駆け寄ってくるので、うかつに車道を歩けない。


日本では見かけなくなったトロリーバスも、ここではスタイリッシュな車体になって活躍していました。

あちこち回り道しながら歩き、1時間近くかけてようやく外灘に到着。上海を走る車はメルセデス、BMW、アウディやレクサスなどと言ったドイツや日本製の高級車が目立ちます。中国の車事情も随分と変わったものです。



黄浦江に沿って続く外灘遊歩道は広々としており、人々はそれぞれ散歩やジョギングを楽しんでいました。

外灘の最南端に位置する外灘信号台は、1907年に建造された歴史的建築物。

外灘から浦東・陸家嘴へ。外灘とは対照的で、斬新な形の高層ビルが建ち並ぶ超近代的な風景でした。

リッツ・カールトンが入る上海国金中心商場(ifc Mall)は、上海で草分け的存在の高級ショッピングモール。

虎ノ門ヒルズで見覚えのあるジャウメ・プレンサのパブリックアートがここでも腰を据えていました。

1階から4階まで吹き抜けになっており、広い館内にはルイ・ヴィトンやプラダといった世界の一流ブランドが軒を連ねています。


4階のレストランフロアから天井の先へと続く専用エスカレーターで、屋上庭園へ上がることが出来ます。


他には誰もいない庭園で、陸家嘴エリアの景観を独り占め。


正面に東方明珠塔(東方テレビタワー)が見えます。と、その真下にアップルのマークが。庭園を降りて行ってみる事にしました。


ガラスの中にAppleロゴが浮かんでおり、透明の螺旋階段を降りていくと、その下にはApple Store浦東が広がっていました。最高にお洒落なストア。




陽がだいぶ傾いてきました。この後は上海で最も高く、世界でも2番目に高い超高層ビル、上海中心大厦(上海タワー)に登り、天空からの夜景を楽しむ事にしました。次回に続きます。


WHAT'S NEW?