FC2ブログ

ホテルオークラ本館、最後の日

 03, 2015 23:12
ホテルオークラ本館が立て替えの為に取り壊される前に、その姿をもう一度心の中に残そうと思い向かったのは8月も余すところ1日となった最終の日曜日。小雨そぼ降る鉛色の空の一日でした。

この本館が完成したのは前回の東京オリンピックの開催を2年後に控えた1962年の事で、創業者の大倉喜七郎の理念であった「外国の模倣ではなく日本の美を以て海外からの貴賓を迎えるホテル」として半世紀以上も国内外の多くの人達に広く愛されてきました。私が前回この場所に訪れたのはもう20年以上も前の事で、記憶としてはかなり色褪せたものでしたが、再び目の辺りにすると徐々にその思い出が蘇り始めました。

オークラ1

表面のあちこちに配された鱗紋やなまこ壁。
建物全体が、凝縮されたひとつのアートのよう。

日本初となる三ツ矢式建築は正面から見ると堂々としており、日本の城を連想させるような古典的な佇まいでもあります。

オークラ2

オークラ3

開業以来一度も消される事なく訪れる人々を常に温かく照らし続けてきたオークラ・ランタン。
外装だけでなくインテリアの随所にも「模倣ではない日本の美」が。

オークラ4

オークラ5

オークラ6

このオークラ以外にも、旧パレスホテル、キャピトル東急ホテル(旧称:東京ヒルトンホテル)、赤坂プリンスホテル等、古くて赴きのある建物が次々と老朽化の為に取り壊させては近代的なビルに変貌していく情景は、名残惜しくも残念な気持ちになるのはおそらく私だけではないと思うですが。。

今後4年の歳月をかけて次回の東京オリンピック開催の前年である2019年に新館開業の予定だそうですが、完成後はどのような景色になるのかが今から非常に気になります。

↓以下、オークラへのリンク。

ホテルオークラの歴史
関連記事

COMMENT 6

相子  2015, 09. 04 [Fri] 21:55

No title

今晩は 先日テレビで紹介されておりましたが、私は宿泊したことはありません。
40年程前 友人と何回かお茶をしに行きました。
私は毎回ヨーグルトでした。

Edit | Reply | 

くあどり  2015, 09. 06 [Sun] 00:55

No title

相子様、こんばんは。
40年前と言えば私は未だ大阪に住んでいる時でして、東京は大阪に比べても大都会であり憧れの場所でした。その頃に比べて東京も随分変わったものですね。

Edit | Reply | 

jyouganji  2015, 09. 06 [Sun] 07:35

日曜日の朝らしい気分に

おはようございます。

こちらは、雨が降り出しました。
草刈りをあきらめて、
ブログを拝見したら、
「ホテルオークラ」
街の香りが・・・
優雅なラウンジでモーニングコーヒー
憧れます・・・

そんな日が、来るのか来ないのか。

今は、
くあどり様のブログでと~っても癒されています。
ありがとうございます♪ 

Edit | Reply | 

くあどり  2015, 09. 06 [Sun] 20:39

No title

こんばんは。

こちらも昼頃まで曇り空だったのですが、午後になってからかなりの本降りになってしまいました。なんだか梅雨に逆戻りしたかのような天気続きですね。

東京は、しばらく見ないうちに景色がどんどん変わってしまいます。

いつもコメント有り難うございます。

Edit | Reply | 

jyouganji  2015, 09. 07 [Mon] 08:11

こちらこそ街のかおりをありがとうございます♪

おはようございます。
今朝も今にも降り出しそうなうっとおしい空です。
ほんと、梅雨空です。
まだ、稲刈りがたくさん残っている田んぼがあるので、
この時期の雨は、困ります。
・コンバインが動かせない。(湿気が大敵)
・稲がべったり倒れてしまう
などからです。
草刈りもできません。
(できますが、草が巻き付いて作業能率が落ちるのでしたくありません)

雨の日らしい用事をして過ごすことにします。

また、更新をお願いします。楽しみにしています♪

Edit | Reply | 

くあどり  2015, 09. 08 [Tue] 20:32

No title

すっきりとした秋空が待ち遠しいですよね!

こちらこそ有り難うございます!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?