FC2ブログ

熱海と初島・その2

 09, 2016 12:23
翌日は初島の民宿街を散策した後、熱海の街へと戻りました。
熱海駅前の商店街は観光客達で結構賑わってだけど、少し離れると人影もまばら。





桜が見れるかと思って糸川に行きましたが早くも全て散っていました。日本で最も早咲きの桜(あたみ桜)は、1月下旬から2月初旬が見頃だったみたい。少々ガッカリしながら次に向かった先はMOA美術館でした。




熱海の山手の高台にあるMOA美術館は創立者岡田茂吉のコレクションを基盤に、国宝や重要文化財を始めとする東洋の価値ある絵画・彫刻・書跡等が収集されています。その中でも取分け「琳派」の収集にも力を入れており、今回は約一年間のリニューアル工事前の企画展として大名品展が催されていました。
琳派に少なからず興味のあった私は、今回の熱海旅行では必ず行きたい場所でした。


駐車場から本館まではかなりの高低差があり、幾つもエスカレーターを乗り継いで行くのですが、その凝った演出には驚かされました。「異次元へのアプローチ」だそう。








国宝に指定されている尾形光琳の『紅白梅図屏風』を始めとして、酒井抱一や本阿弥光悦の名作をこの目で見られたのはとても大きな思い出になりました。


関連記事

COMMENT 4

相子  2016, 03. 20 [Sun] 09:32

くあどりさん お早うございます
熱海の街は昔と随分変わって仕舞いましたね。若い時は時々行きましたが、もう10年は行っておりません。
MOA美術館は熱海に行く人には必ず行くようにと勧めております。
紅白梅図屏風は1月しか展示されないと聞いておリますが、普段はレプリカだとか。
あの下の空間の色彩の綺麗なこと。写真が素晴らしいです。
また最後の写真に見とれました。色々と思い出させて頂き有難うございます。

Edit | Reply | 

jyouganji  2016, 03. 21 [Mon] 07:33

芸術の春~♪

くあどり様 おはようございます☁
花冷えで、つぼみも人もギュッとなっています。
素敵な旅の続きをありがとうございました。
美的センスも知識もないのですが、引き込まれました。
う~っとり、ゆ~っくり観賞させていただきました。いつもいつもお得感満載でありがとうございます♪

Edit | Reply | 

くあどり  2016, 03. 21 [Mon] 16:05

Re:

相子様。こんにちは。
流石に良くご存知ですね。

MOA美術館に隣接する世界救世教救世会館の玄関に紅白梅図屏風の実物大の複製が展示してありました。今回は改修前の最後となる企画展として「大名品展」が開催され、此所の二大国宝である野々村仁清の色絵藤花分茶壷と共に尾形光琳の紅白梅図屏風も公開されていました。因みに同じ敷地内には光琳屋敷も見学したかったのですが、この日は茶会があり、関係者以外は入る事が出来なかったのは残念でしたが…。

いつもコメント有り難うごさいます。

Edit | Reply | 

くあどり  2016, 03. 21 [Mon] 21:02

jyouganjiさん、こんばんは。
「お得感満載」、素敵なお褒め言葉ありがとうございます。

このところ、底冷えするくらい寒かったり汗をかくくらい暖かかったり、寒暖の差が激しいですよね。ホント三寒四温ですー。体調を崩さないようにくれぐれも用心してくださいね!

いつもコメントありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?