かつての横浜市民の足

 12, 2016 21:00
8月中旬の日曜日。またもや台風の影響で関東地方は雨の予報でしたが、当日は意外に朝から気持ち良く晴れ渡っていました。そこで本日は横浜の磯子・本牧方面へ行ってみる事に。

かつての滝頭車両工場跡地にある横浜市電保存館は以前から気になっていた場所でした。



幼い頃から様々な乗り物が大好きで、この歳になっても電車や自動車と聞くと心がウキウキします。入館料大人100円、更に心が和みます。

エントランスゾーンを抜けると市電ゾーン。広くて開放的な館内には6両と市電と無蓋貨車1両の計7両がとても綺麗に静態保存されていました。

横浜市電は明治37年から昭和47年までの約70年間、「ちんちん電車」の愛称で市民の足として親しまれてきました。



大阪生まれの私は横浜市電には一度も乗った経験がないのですが、幼い頃は大阪市電にはよく乗りました。何かの記念日だったのでしょうか、市内は盛大なお祭り騒ぎで、何両もの花電車が走っていたのが淡い記憶として残っています。





今では横浜市内で走る姿を見る事は出来ませんが、東京では荒川線が現役として活躍しています。こうしてのんびり見ているうちにまた乗りたくなってしまいました。



関連記事

COMMENT 4

相子  2016, 09. 14 [Wed] 09:09

くあどりさん  お早うございます
乗り物好きって良いですね。ここは知りませんでしたが、とてもきちんと整備されていることが良く分かりますね。眺めていたら私も都電荒川線に乗りたい気分になりました。庚申塚で降りて巣鴨通りを歩く。老人の原宿です。

Edit | Reply | 

くあどり  2016, 09. 14 [Wed] 22:57

相子様。こんばんは。
私が以前、荒川線に乗ったのは王子駅前から早稲田方面でした。特に王子駅前は、道路を自動車と一緒にクネクネ走る姿は乗っても見ていてもとても楽しくてたまりません。庚申塚から巣鴨通りですか。それも楽しそうですね。巣鴨は車でちょくちょく通りますが、巣鴨通りは一度だけしか歩いた事がないんですよ。機会があったら三ノ輪から早稲田まで全線乗ってみたいです。ちょっとした東京観光になりそうですね。

Edit | Reply | 

jyouganji  2016, 09. 16 [Fri] 19:17

電車に乗って・・・

くあどり様 こんばんは☆
また、油断しました。丁寧に電車を見せてくださってありがとうございました。
田舎は一人一台の自動車社会なので、電車や新幹線=旅ってことになりますね。夢見心地です🎶 居ながらにしていつも楽しませていただき、ほんとありがたいです。いつも得します。秋はいい気候。どんどんお出かけしてくださいね。あ、明日から3連休。遠出なさるのでしょうか。良い休日を~。

Edit | Reply | 

くあどり  2016, 09. 16 [Fri] 22:45

jyouganjiさん、こんばんは!
私も普段は通勤したり何処かに出かけたりするのは殆ど車なんですよ。なのでたまに電車に乗ると、ちょっとした旅行気分になってしまいます。最近めっきり秋めいてきましたね。今週末はまた気の赴くままに出かけようと思っています。車で行こうかな、それとも電車で出かけようかな。。 いつも心のこもったコメント、本当に有り難うございます!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?