深まる秋と美しい山並み~蓼科・その1

 07, 2016 21:05
10月最後の週末、美しい紅葉を見ようと思い、八ヶ岳から蓼科方面へと車を走らせました。東京から約200キロの道程で、先ず着いたのはサントリーの白州蒸溜所でした。



サントリー白州蒸溜所は別名、サントリー白州ディステラリーとも呼ばれ、サントリーウイスキー誕生50周年を記念して大阪府にある山崎蒸溜所に次いで二番目の蒸溜所として1972年に設立されました。

蒸溜所としては珍しいウイスキー博物館の中に入ると、当時の製造風景が伺い知れます。柳原良平氏の手になるキャラクター、アンクルトリスがとても懐かしい。氏はお亡くなりになる直前まで、横浜の山手にある喫茶店によく通われていたものです。



標高712メートルの屋上展望台からは、南アルプスや八ヶ岳連山などの雄大な景色が360度見渡せます。

白州蒸溜所を後にし、一路蓼科へと向かいます。八ヶ岳高原ラインにある東沢大橋、通称・赤い橋は、川俣川東沢渓谷地獄谷に架かる美しい橋梁で、背景には八ヶ岳連山も望めます。



広い草原に自由に放牧された牛たち。

ホテルに到着した時には陽も完全に沈んでいましたが、一足早いクリスマスイルミネーションが出迎えてくれたのはとても意外で感激でした。



山荘風の瀟洒な建物は暖かい空気に包まれており、入ると同時に身体も心も癒されます。

温泉に浸って温まったところでちょっと贅沢な晩餐に舌鼓。明日に備えて早めに就寝する事にしました。次回に続きます。



関連記事

COMMENT 4

jyouganji  2016, 11. 08 [Tue] 05:58

癒されます

くあどり様 おはようございます☆
なんて美しい写真とお言葉なのでしょう。今回も極上の癒しをいただきました。日々の作業にちょっと疲れて尖った心になっていただけに、なおさらたまりません。ありがとうございました。日々のうっ憤がすっかり取れました。夜が明けきったら、心もリセットして笑顔で頑張ります♪ 

Edit | Reply | 

-  2016, 11. 08 [Tue] 23:47

jyouganjiさん、こんばんはー!
いつもお褒めのコメント、本当に感謝しております。
そのお言葉がまた励みになって、次はどんな記事を書こうかなぁ、なんて楽しみながら悩んだりしています。
街のあちこちでクリスマスデコレーションをちらほら見かけるようになりました。1年が経つのは早いですね。。 これからもどうぞ宜しくお願い致します!

Edit | Reply | 

相子  2016, 11. 09 [Wed] 09:09

くあどりさん お早うございます
どれも良い風景で心が和みます。蓼科は仕事でしか行っておりませので、何故か羨ましくなっています。
トリス小父さんのコマーシャルは品が良く大好きで波乗りなんて楽しかったです。
トリスのポケット瓶を何時も腰のポケットに入れていた女傑を思い出します。

そうそう思い出しました。清里に神経症レベルの学生を連れて行き毎日歩き回た時、川俣渓谷の上を走る鉄橋を歩いて渡りました。恐ろしくて私は這って仕舞いました。今なら事件ものですね。

Edit | Reply | 

-  2016, 11. 10 [Thu] 01:42

相子様。こんばんは。
私が今回蓼科に行ったのは、数十年振りでした。清里にも寄ったのですが、季節柄か人影を全く見かけなかったのはちょっと意外でした。ペンションが大流行した頃は観光客で一杯だったんですけどね。
アンクルトムスは本当に懐かしいですよね。
私が良く見ていた頃は、確かモノクロームだったと思います。古き良き昭和を思い出します。
川俣渓谷を歩いて渡られたんですか。それはビックリ。。たまに車が通ると橋自体震えたりして、地獄谷の名の通りけっこう怖かったです。
いつも暖かいコメント、有難うございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?