技とカボチャと富士山と

 03, 2017 01:43
表参道ヒルズでは3月9日から19日まで『エルメスの手しごと』展が開催されていました。2011年から世界の各都市で開催され、今回が日本で初の開催という事で、一流職人たちの伝統の技をこの目で見ようと思い出かけたのですが、最終日とあって会場には長蛇の列。結局1時間近く並んでようやく入場する事が出来ました。




皮革職人、陶器職人、シルクスクリーンプリント職人や時計職人を始め10種のコーナーが並びます。それぞれのコーナーにはフランスから来日した職人たちがデモンストレーションを行ない説明や質問にも答えてくれ、希望者は実際に体験する事も出来ます。

手袋を作る職人は、今回が初の来日となるそう。


磁器絵付職人は日本人の女性で、絵の具の混ぜ合わせる難しさなどを細かく説明してくれました。


奇抜なデザインと鮮やかなカラーが美しいエルメスのカレ(スカーフ)は、1枚1枚手作業のシルクスクリーンで作られています。




エメラルドやダイヤモンドなどの宝石を固定する石留め職人。固定に接着剤などを使用すると宝石の本来の輝きが損なわれてしまう為、ゴールドのグレイン(爪)だけでセッティングします。とても緻密な作業なので顕微鏡で確認しながら行います。


時計職人のコーナー。




馬具の工房として始まったエルメスの歴史は1837年にまで遡ります。普段は滅多に見られないクラフツマンシップの世界を堪能してから表参道を後にし、六本木へと向かいました。



国立新美術館では草間彌生展が開催されており、館外でも作品が見られます。水玉模様と、巨大なカボチャ。


   



この後もう少し先まで足を伸ばします。ミッドタウンに突如現れた富士山。プロジェクションマッピングの開始時間の18時まで暫く待つ事にしました。


東京ミッドタウン10周年記念したイベント『江戸富士(EDO-FUJI)』は富士山の誕生から四季折々の風景をイメージしたマッピングで、想像以上に楽しいものでした。






そろそろ帰ろうかと思い青山方面へ歩いていると六本木メルセデス・ベンツ コネクションにはいつの間にかドームが出来ていました。案内の人に誘われるままに中へ入ってみると、






そこは夏を思わせるトロピカルムードに溢れていました。メルセデス・ベンツとポーラのコラボレーションイベントだそう。


興味が惹かれてしまうと意識とは裏腹に足がついそちらの方へ向いてしまいます。殆ど人けも無くなった暗い中を、もと来た道を戻りました。ふぅ…、今日もよく歩きました。

関連記事

COMMENT 4

jyouganji  2017, 04. 06 [Thu] 10:22

はあぁ~・・・

くあどり様 こんにちは
うきうきする春にふさわしいカラフルさに見入ってしまいました♪
エルメスもやよいさんもこれらにかかわりある人もすごいですが、でも、くあどり様の写真の技術やセンスに圧倒されます。こんな風に誘ってくださるくあどり様に改めて感謝申し上げます。今回もまた素敵な世界を楽しませてくださりありがとうございました。居ながらにして極上のひと時です♪

Edit | Reply | 

くあどり  2017, 04. 07 [Fri] 00:38

有り難うございます

jyouganjiさん、こんばんは、
冬というとなんとなくモノトーンのイメージがありますが、春には桜を始め様々な花が咲き始めると、街は途端に色付いてきます。本当にウキウキしますよね。jyouganjiさんのいつも有り難いコメントに本当に感謝しております。これを励みに頑張りますので、これからもよろしくお願いします!

Edit | Reply | 

相子  2017, 04. 09 [Sun] 09:16

くあどりさん お早うございます
素晴らしい展示に自ずと顔がPCに近づきます。
居ながらにして贅沢を味合わせて頂きました。
矢張り世界に通じると言うことは並ではないですね。

Edit | Reply | 

くあどり  2017, 04. 09 [Sun] 23:28

相子様。こんばんは。
私には高級ブランドには殆ど縁が無いのですが、技術と手間を惜しまない作業風景を見て本当に素晴らしいと感じました。値段に相応なものですね。
いつもコメント有り難うございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?