FC2ブログ

上海に魅せられて[有魅力的上海]最終章

 26, 2020 23:55
4日目。いよいよ旅の最終日。部屋からの眺めは晴れてはいるものの、相変わらずブルーグレーの空。

時間に追われながら手荷物をキャリーバッグに詰め込み、ホテルを後にします。4日間お世話になったMerry Hotelは本当に居心地が良かった。


江蘇路駅までの道のりは、もうすっかり馴染みの風景。ちょうど朝の通勤時間で、自転車やバイクが行き交います。

帰りは地下鉄2号線で「往浦东国际机场」プードン国際空港へ向かいました。



江蘇路駅付近では混雑していた車内も、停車するごとに乗客の数が減っていきます。

併走する高速道路の向こうでは、旅の初日に乗ったマグレブが猛スピードで追い抜いて行きました。

車窓からの風景は次第に郊外のものへと変わって行き、


やがて空港に到着。因みに上海には国際空港が2か所あるのだけど、今回はこのプードン国際空港でした。

出国手続きと手荷物検査を受けた後、地下シャトルに乗りターミナルへ。“G”から始まるゲートは、ターミナル1のサテライトで “S1”と呼ばれます。



昨年9月に完成したばかりのターミナル。中央が吹き抜けになっており、広々としています。サテライトターミナルとしては世界最大級なのだそう。



綺麗なのはいいけれど、ショップの数が若干少ないのが難点かも。



帰りのエアバスA321。因みに中国東方航空はJALとコードシェアされており、JALのマイレージが貯まります。

搭乗してから滑走路へ移動するまで待たされる事30分余り。ようやく飛行機は飛び立ち、成田へと向かいました。







4日間は長いようで、あっという間に終わってしまった。成田は雨が上がったばかりのようで、綺麗な夕陽が映えていました。今回の旅行はこれで終わりましたが、心の中では新たな旅が始まりました。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?